今日、英国王のスピーチを見てきたが、陛下はライオネルのことを最後までローグと呼んでいて1回もライオネルとは呼ばなかったのが気になった。(逆にライオネルのほうは最後にジョージ6世を「陛下」と呼ぶんだよね。それまでは「バーディ」と愛称で呼んで怒られ続けてるんだけど)
ヒトラーの演説に対する国民への鼓舞のラジオ録音の直後で話は終わるので、あのシーンだと公の場なのでそぐわないかもしれないが、ラジオの収録場所では二人きりだったのでその時とかにでもライオネルと呼ぶシーンがあればよかったなあと思う。
あとは戴冠式での宣誓がやたらあっさり流されていて「あれ?いつの間に戴冠式終わったの??」って感じがあった。まあ、戴冠式のあとすぐにクライマックスのスピーチになるので、そこでひっぱって山場を増やすとクライマックスのほうが印象薄くなってしまうからなんだろうけど。
比べるのもなんではあるけど個人的には『ソーシャルネットワーク』のほうが分かりやすく面白かった感じ。